運動でダイエットを試みる人たち

今までダイエットに取り組んでこられた方は多いと思います。食事制限や運動などで様々なダイエットを試みた方も多いと思いますが、結果はいかがでしたでしょうか?こちらでは健康的なダイエットの方法や、してはいけないダイエット方法などを解説します。

二週間でプールでできるダイエットとは

ダイエットにはさまざまな方法がありますが、効率的にできるもののひとつにプールを利用するという方法があります。
プールというと、どうしても「夏」や「泳ぐ」というイメージがあって、抵抗を感じる人もいますが、温水の施設であれば寒い冬でも暖かい室内で利用することができます。また、泳ぐことに限らず水中での歩行やストレッチでも二週間あればダイエットをすることができます。
では二週間でダイエットするためにはどんな方法や効果があるのか紹介をしていきましょう。
まず、ダイエットをする上で必要なことは、摂取するカロリーよりも、消費するカロリーを大きくすることが基本です。食べる量よりも使う量のほうが多ければ、からだにたまった脂肪が燃焼されてスリムになります。
水泳はなんといってもカロリーの消費が効率よい運動なのです。30分泳いだとすると、およそ平均的な成人女性で200キロカロリーほど消費することができます。200キロカロリーはお茶碗1杯よりも多く、おなじ量を消費しようと思ったらウォーキングならば1時間ほど歩かなければなりません。
また、もうひとつのメリットは、水中には水圧がかかるため、血流がよくなるということです。血流がよくなることで、代謝がアップします。代謝がアップすると、普段からどんどんカロリーを消費しやすい体になります。水中では浮力が生じるため、ケガをしにくいことや、からだに負担がかからないこともメリットです。高齢の方や、太っている人は歩くとひざや腰に負担がかかりますが、水中ならば負担をやわらげられます。
泳ぐのが苦手な人は、歩くだけでもかなりのダイエット効果が期待できます。地上で歩くことに比べ、全身の筋肉をつかって歩くため、全身の筋肉運動になります。