運動でダイエットを試みる人たち

今までダイエットに取り組んでこられた方は多いと思います。食事制限や運動などで様々なダイエットを試みた方も多いと思いますが、結果はいかがでしたでしょうか?こちらでは健康的なダイエットの方法や、してはいけないダイエット方法などを解説します。

絶対にしてはいけないダイエット

ダイエットのやり方によっては健康を損ねてしまう恐れがありますので、効果がある場合でも安易に行うのは良くありません。
危険なダイエット方法のひとつに無理な食事制限が挙げられます。カロリー計算や献立の作成など、適切な制限をするのは効率的に痩せる為の手段ではあるものの、無謀な制限はリスクが高くなります。例えば特定の食材だけを食べるようにしたり、根本的に食事をしないといったやり方は厳禁です。栄養失調になってしまうのはもちろん、必要な栄養が不足することで精神にも悪影響になってしまうことがあります。やがて食に対しての恐怖心を持つようになり、拒食症に発展するようなケースもあるのです。最悪の場合は死に至ってしまうこともありますので無理な食事制限はやってはいけません。
嘔吐を繰り返すやり方も厳禁です。食べた分を吐いてなかったことにするというダイエット方法が選択されるケースもあるようですが、当然体に対して負担になります。内臓器官や脳の健康に影響するのはもちろん、胃酸によって歯もボロボロに溶けてしまいます。そしてこのやり方もまた拒食症の引き金になってしまう恐れがあるのです。
違法なダイエット薬を使用する方法も良くありません。これは脳に満腹感を与える薬を飲むというダイエット方法ですが、個人輸入を利用して購入されることがあります。ドラッグとしての作用があり、飲むことによって精神に異常をきたし、時には依存してしまうこともあるのです。服用をやめた後でもうつ状態になってしまうこともあり、危険性があるゆえに使用が禁止されてします。実際に死亡例もある薬ですので規制されているものの、個人輸入で取り寄せて使用するケースもあると言われています。しかし命の危険性がある薬ですので使用してはいけないという気持ちをしっかりと持つことが大切です。