ヨガウェアの選び方について

ひと昔前に比べるとヨガは一般的なエクササイズとして幅広く知られるようになったため、多くのブランドからヨガマットやヨガウェアなどのグッズが発売されるようになり、そのデザインや特徴なども様々です。

特にヨガウェアは種類が豊富ですが、選ぶ際に大切なのは自分の行っているヨガとウェアが合っているかどうかです。ひと言にヨガといっても、ゆったりとした動きの多いハタヨガや、比較的動きの多いパワーヨガなど様々な種類があり、ヨガウェアが合っていないとヨガの最中にインナーや肌が見えてしまうことが気になり集中力を欠く原因にもなります。具体的なヨガウェアの選び方について、まずはトップスですが女性の場合、窮屈なブラジャーをしているとヨガを行いづらいので、ブラカップ内臓のものがオススメです。また、前かがみになった際の胸元や、背中やお腹が見えないような裾丈を意識して選ぶと良いでしょう。

なお、ヨガウェアは基本的に薄い生地が多く、身体が温まるまでは肌寒さを感じることもありますので、パーカなど羽織れるタイプのウェアを用意するのもオススメです。次にパンツですが、生地が薄くて伸縮性があることから動きやすいのがレギンスです。レギンス1枚に抵抗がある場合には上からショートパンツを履くとよいでしょう。他にもクロップドパンツタイプは足首付近のもたつきが解消されますが、脚を上げるポーズが多いと裾がめくれ上がりやすいというデメリットがあります。

また、ホットヨガなど発汗量の多いヨガの場合には生地の透け感や、汗を吸った時に生地が身体に張りつかないようなものを選ぶことが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *