初心者でも失敗しないヨガウェアの選び方

ダイエットや美肌のために習い事としてヨガ教室に申し込むと、動きやすい格好で来るように言われます。

動きやすさならスポーツウェアやジャージが思い浮かび、もちろんそれでも十分なのですが、ゆるい服装のため却って動きづらくなることがあります。真剣にヨガに取り組むのであれば、スラッとしたシルエットのヨガウェアを準備しておくことが大切です。基本的なヨガウェアはトップスとパンツの2枚、色んなポーズをする際に動きを阻害しないことがポイントになります。

あまり派手な動きのないヨガですが、ゆっくり動くというよりも手を上に上げたり、普段はしない動きをするため、腕を邪魔しないトップスが良いとされます。ノースリーブが最適ですが、寒い時期や二の腕が気になるという人は七分袖も検討するべきです。あまり窮屈なデザインでは体を締め付けてストレスになることもあるため、少し余裕のあるサイズで、お腹まわりがズレにくいものを選びましょう。

ヨガ教室では様々なポーズを挑戦させられるのですが、手を上げるだけでなく、時には脚を組んだ座禅をしたり、片足を上げて立ったまま停止することもあります。そこでパンツを選ぶ際はめくれない七分丈がおすすめで、ストレッチ性の高いパンツなら縦も横も伸びて邪魔になりません。動きは緩慢でも停止することのあるヨガは、筋肉を使うため重労働のように疲労しやすく、意外に汗をかくことが多いです。

そのため、ヨガウェアは吸汗や速乾素材を中心に、風邪をひくことのないよう慎重に選ぶことにしましょう。スポーツブラも良いですが、ブラカップ一体型のトップスならブラジャーのズレも防ぐことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *