ヨガウェアは、安全・機能的・快適なものを

ヨガウェアを選ぶ際には、安全性や機能性はもちろんのこと、自分も周りの人も快適にヨガに取り組めるものを選ばなくてはなりません。

ストレッチが効いて安全にヨガに取り組めること、汗をしっかり吸って快適に動作できるものであること、そしてスポーツを行う上でのマナーを守れる服装であることが大切です。では、具体的にどんなヨガウェアは避けた方が良いのでしょうか。

まず、あまりにも贅肉などのラインを拾ってしまうウェアや、下着の線が出てしまうような色・デザインのものは避けた方が無難です。本人はモチベーションアップのために選んだ気持ちでいるかもしれませんが、周りの方にとっては少々不快な気持ちを招いてしまう事態にもなりかねません。

とても仕上がったボディラインでない限り、あまりにタイトな服装や肌を出しすぎるウェアも着用しない方が良いでしょう。また、ヨガウェア自体は吸汗速乾性に優れたものであったとしても、布地が小さいとかいた汗を床やヨガマットに垂らしてしまう結果を招いてしまいます。

そういったウェアは極力避けた方が無難ですが、どうしてもという場合には必ずタオルを携帯し、人に不快感を与えない振る舞いに気をつけて取り組みましょう。汗の臭いについても同様で、こまめにふき取ったりデオドラント効果の高い製品を使用したり、自分なりの工夫を凝らすように心がけましょう。

気持ちよくスポーツを行う上で、マナーや最低限のルールは存在します。それをサポートできるようなヨガウェアを選び、快適なヨガ生活を送りましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *