ヨガウェアを選ぶ時の注意点

ヨガ教室に通うことを決めたり、スポーツジムのヨガクラスを受講しようと思った時、気になるのがヨガウェアの存在です。

ヨガ専門の衣服でなくてももちろん、レッスンを受けることは可能なのですが、せっかくなので新調したり買い足したりしたいなと思うかも多いことでしょう。そこで今回は、スポーツウェアとは少し違った『ヨガウェアを選ぶ時の注意点』についてお話します。

ヨガの大きな特徴は、そのゆったりとした動きにあります。一つのポーズにじっくりと時間をかけ、普段意識して使わないような身体の部位を伸ばしたり引き締めたりすることにより、全身の血流を促進し高い健康効果を得ることが出来ます。

そのため、ヨガウェアには高いストレッチ性や程よいゆとり、そして適度なフィット感が求められます。ストレッチ性の低いものを着用してヨガを行なってしまうと、体の関節部分で鬱血してしまったり、ひどい場合には内出血や体調不良といった不調にも繋がってしまう場合があります。

特に鼠蹊部やひざ関節付近はそういった影響を受けやすいので、よく伸びる少々ゆとりのあるウェアを選ぶようにしましょう。だからと言って、あまりにダボダボなボトムスですとかえって危険です。

血行を妨げる心配はなくても、裾を踏んでしまったり引っかかってしまったりという新たな危険が生じてしまいます。ある程度体に沿ったデザインのもの、また余分な布地部分が少ないものを着用しましょう。

このように、動きの快適度が重視されるスポーツウェアとは少し違った観点からヨガウェアを選ぶと、より快適なヨガ生活を送ることができるのでおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *