ヨガの種類に合わせたヨガウェア選び

ヨガと一言で言ってもその種類は様々ものがあります。

室内環境は大きく異なる場所で行うこともあり、その環境にあったヨガウェア選びをすることで、集中してヨガを行うことができるようになります。自分が行いたいヨガに合わせて、ウェアを選んでいくことが大切です。

まずよく行われるのが常温でのヨガです。ハードに動くものから、ゆっくりリラックスしながら内容は様々なため、参加するヨガの運動量に合わせてヨガウェアを選んでいきます。

リラックス系のゆっくりしたヨガなら体を締め付けないウェアを選んでいきます。体にフィットしない緩めのTシャツや着心地の良いカップ付きのトップス、ボトムスはゆったりしたサルエルパンツなどがオススメです。

ある程度動く一般的なヨガは体をねじったり伸ばしたりします。ある程度動くため、裾がめくられないように伸縮性がある体にフィットするものが良いとされています。

ハード系のヨガはよく汗を掻くという前提でウェアを選びます。吸汗速乾素材のものを選ぶようにしていきます。高温多湿で行うホットヨガは、通常のヨガよりも汗をかきやすくなります。

厚手の素材や汗を吸わない素材は重くなってしまうため避けることが無難で、サルエルパンツも肌にくっつくのが不快に感じることがあります。

そのためホットヨガでのヨガウェアは、通気性がよく、速乾性のある素材のものを選ぶことがポイントです。その上で、汗をかいても不快感の少ないキャミソールやショートパンツ、レギンスなどを選びます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *