日本にも上陸したコラーゲンヨガ

ヨガは一種類ではなく、発祥の地インドや欧米で色々なヨガが行われています。

笑いヨガなどは日本でも専用のスタジオが出来ていますし、メディアでも取材されることが多いので変わり種のヨガの中でも有名ですが、最近広がりを見せているのが特殊な環境の専用ルームで行うホットヨガとそこから派生したコラーゲンヨガです。ホットヨガは骨盤の歪みや体幹を鍛えるヨガを一歩進化させて代謝とデトックス効果を高める目的で行われるヨガとして生まれ変わらせたものです。じんわり汗がにじむ環境で有酸素運動でもあるヨガをするのでハードなトレーニングをしなくてもたくさん汗をかくことが出来ます。

コラーゲンヨガはホットヨガを行う専用ルームに赤い特殊なライトを設置して状態で行うホットヨガだと言えます。コラーゲンヨガで使用されるランプから発生される光は直接人間の肌の深層まで浸透してくれます。この光が角質に作用することでコラーゲンの生成を全身に呼びかけてくれます。ライトはまんべんなくスタジオにいる人間に光を浴びせますから、顔だけではなく背中や腕などの皮膚のコラーゲンも増えますから、ハリがなくなった部分をまとめて修正できます。

また、加齢で膝関節などのコラーゲンが減ったり古いものになっていくと関節痛にもなりやすいですが、コラーゲンヨガのライトで関節のケアも同時に行ってくれます。これなら関節を使う難しいヨガのポーズを無理なく摂ることが出来るようになりますね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *