ヨガウェアで選んではならないもの

ヨガは20代~40代の世代の女性に人気に高いスポーツです。

SNSでヨガウェアをアップしている方も多いですが、始めたばかりの初心者さんはどのような服装がヨガウェアに適しているのか良く分からないという方もいらっしゃるでしょう。SNS映えやファッション性を一番に重要視しがちですが、一番気にしなければならないのが機能性です。いくらおしゃれでも、機能性に問題があればヨガに集中できなくなってしまいます。ヨガウェアで大切なことは、しっかりと伸び縮みするか・通気性が良いか・サイズが自分に合っているか・どの素材で作られているかです。

まず初めに、伸び縮みしない服装はヨガにあまり適してしない為、避けたほうが賢明です。伸縮性がないと動きにくい・ヨガポーズが取りにくいなんてことに繋がりかねません。次に、通気性のないものは汗がむれてしまい、不快感・かぶれ・蒸れ・蒸れによってニオイが気になる等に悩まされる可能性があります。特に汗をかきやすいタイプの人は、蒸れやすいので注意です。次にサイズが合わないウェアは、身体を大きく動かしにくい・破れる・ウエストが下がってくる・胸が見えてしまう可能性があります。又、ウエストが紐だけのボトムスは、途中で紐がほどけて脱げてしまうハプニングが起こるかもしれないので避けたほうが良いでしょう。

最後に、ウェアの素材についてです。素材を確認しないという方が多いと思いますが、汗をかいた際のニオイが気になりやすいという方は素材もこだわった方が良いでしょう。一般的に、ポリエステル等の化学繊維はニオイが染みつきやすい為、いくら速乾性や吸水性に優れていても、汗をかいた際のニオイが強いほどニオイが気になりやすくなってしまいます。体臭が気になるという場合は、綿や麻素材のものの方が化学繊維のものよりもニオイにくいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *