単に動きやすい服ではダメ?ヨガウェアの選び方

ヨガをする時は動きやすい服装がいいと言われていますが、普通のスポーツウェアやジャージはヨガには向いていないと言われています。

何故ならばヨガは体を捻ったり、脚を大きく開いたりなどといった動きの多いので、普通のスポーツウェアやジャージでは、体を動かしたときの服と肌の摩擦が気になってストレスに感じてしまうためです。なので、体にフィットして尚且つ伸縮性のあるヨガウェアでやるのが一番です。ヨガは心身を鍛えるスポーツというより、体と精神を統一して安定させるエクササイズなので、ストレスを感じずに進められることが推奨されています。

ヨガウェアの選び方はフィット感や伸縮性のあるものを選択することですが、ストレスを感じないように着心地の良さも重要です。胸元が大きく開くことやお腹周りが気になってしまうと集中力が切れてしまいますので、ヨガウェアのトップスは適度にフィットして動きやすいものを目安に、胸元が気になってしまうのならカップ付きのトップス、お腹周りが気になってしまうのならフィット感を重視するか裾にゴムが付いているものを選ぶといいと言われています。

ボトムスの方は脚を大きく動かすポーズが多いので伸縮性があって脚を動かしやすいレギンスやサルエルパンツが候補に挙がります。このようにヨガウェアの選び方は着心地やサイズ感、動きやすさも大事ですが、ストレスを感じずにヨガに集中できるものが重要です。購入前に試着をして、その中から自分に合ったものを選ぶことが一番です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *