コピー機はレンタルで

コピー機を自宅や施設、会社などに設置したいと考えているのならまずはレンタルから始めることをおすすめします。

レンタルの場合は1日からでもコピー機を借りることができるので、年に数回だけ使うケースなど頻繁に使わない場合はもちろん、イベント会場やレンタルオフィスなどで短期間使いたい場合にも向いている使い方です。コピー機を購入した場合には資産にはなりますが、買った時点で古い機種になってしまいものによっては対応したインクが年々手に入りにくくなるという問題もあります。

メンテナンスも自分で行うか、メンテナンスが出来る人材を新たに確保しなければならないので結果としてコストがかかってしまう場合もあるので注意が必要です。長期的に利用する場合にはリースと言う方法もありますが、途中で別の機材に変更したくなった場合には違約金などが発生するケースもあります。また契約には審査が必要になるため、急ぎでコピー機を利用したい場合には選択できません。

レンタルの場合なら短期間から利用できるので、気になる機種や最新機種を好きな期間で試すことが可能です。モノクロ印刷よりもカラー印刷の方が必要になる場合や、スピーディーに大量印刷できるものがよいなど後から欲しい機能が見つかる事も多いのでまずはこの方法から試してみてはいかがでしょうか。レンタル会社によってはヒアリングで、自社にあった機材を紹介してもらう事もできます。1日あたりの印刷枚数などを聞かれることもありますので、予め用意しておくとスムーズです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *