コピー機はリースの方が便利に使える

公共の機関や会社では、車やコピー機などを購入するのではなくリースして利用することがよくあります。

購入してしまうと、費用がかかりすぎるというのが大きな原因です。借りるだけであれば、購入するよりも初期費用をかなり抑えることができます。何年も利用する場合は、リースの方が高くなることもあります。ただ、リースしている場合は普段のメンテナンスを貸し出し側に任せることができるので面倒さがありません。特に、車やコピー機の場合は普段からメンテナンスが必要になってくるので借りるという選択又が人気です。コピー機と一言で言っても、両面対応やホッチキス機能付きなど様々な機能がついています。高機能なものほど、価格帯が高くなっていくのが一般的です。普段は白黒を使うだけで十分だけど、たまにカラーを利用したいときがあります。

そうした時は、高機能なものを購入しておくと何かと便利ですが予算の問題があります。購入すると大変ですが、こうした場合はリースにしておくと大変便利な使い方ができます。普段は安い機種を借りておき、一時的に高機能なタイプに交換してもらう方法です。購入という選択ではできませんが、リースならこうした使い方も問題なくできます。最初は試しで低価格帯のコピー機を借りて、後から高機能なタイプに変えてもらうという方法も簡単です。買ってしまうと、処分したり買取してもらうなど面倒ですが借りる場合にはその心配もなく楽です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *