大きな金額の初期投資不要のコピー機リース契約

経営者にとって会社のお金の流れには常に緊張感が付きまといますが、会社に必要でもキャッシュフローによる大きな圧迫は穏やかではいられません。オフィスにコピー機を導入をするなら、お金の流れを圧迫しないリース契約です。投資をするべきところはいくつもあり、有能な人材の採用や必要設備などにも回したいと考えます。OA機器を一括で購入した場合、大きな現金が消えてしまうのは否めません。

日々の業務にコピー機は必要なので、設備投資することを諦めることはできませんが、購入より断然選ぶのはリース契約です。個人で使うような家庭用とは異なり、企業用ともなれば高い機能性で大型の機器になります。1台の導入でも価格は数万円どころか、数百万円するタイプもあるくらいです。一気に会社のお金が消えてしまうことで、ほかの必要な投資に回すお金が無くなってしまいます。

そこの歯止めをかけるのが、コピー機のリース契約です。機器を購入するような初期の大きな投資になることなく、毎月一定の金額を支払うことで、最新の機器の導入をすることができます。会社をよりよく成長させる資金として、余りのお金を使うことができますし、これなら経営者としても安心です。大きな金額の初期投資を必要としないのは、コピー機を購入ではなく、リース契約をすることでできる有利な方法でもあります。

中古品を借りるわけではなく、新製品を入手できるのも会社にとって好都合となる点です。コピー機のリースのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *